貴方の事を想ってる
本当は色々な事を思ってるし願ってる
だけど 幸せになって欲しい
ありがとう ありがとう ありがとう
だから さよなら。
私 恋をしたの
とっておきの恋だったの
貴方を好きになったの。
ありがとう さようなら

別れ際の決別

貴方のくれる 幸せになる種
少しずつ 水を与えて
根が出て 芽が出て 花になる
その美しさが 私の自信
貴方は優しい光をくれる
欲張る私を許して
だけど貴方がいるから
今の私になれたのよ

幸せの種

君にありがとう
恋を教えてくれてありがとう
もう伝えられないけれど
感謝の気持ちでいっぱいです
君の事を想って涙するのは
君の事が大切だから
ありがとう
恋を教えてくれてありがとう

ありがとう

恋するおまじない 
解けたら どうなるの
貴方の気持ちが欲しい
私の力で振り向かせたい
ねぇ 貴方を好きな人はここに居る
私が世界一の美人なら
貴方は私に恋焦がれてくれたかな
会えない時間を寂しく思い
私に振り向いてくれたかな

おまじない

貴方の隣にいると駄目になる
貴方がいないと駄目になる
どうしたらいい
貴方の囁きは蜘蛛の糸
信じてしまうの 貴方の事
期待してしまうの 未来の事
私は若さを捨てて行く
どうしたらいい どうすればいい
逃げたいのに 捕まえていてほしくて
目の前の選択に知恵も思いつかない
綺麗なだけでないこの恋は

赤い蝋燭

相手に全てをあげる
相手にに貴方の未来を託す
その人だけを見つめていく
そうやって誓い合って
喧嘩して傷ついて
だけど愛しくて
思い出が増えて
人は幸せになっていく
貴方にもきっと
そんな時間が来るように
私は空に願っている
金色に輝いた星座が
きっと幸せになると
そう...

金色の星座

私は自由
どこまでも行ける
なのに
貴方に掴まりたいと
願ってしまう

カナリア

私の心は貴方の事で精一杯
私の愛は貴方の事で目一杯
溢れる愛を捕まえていて
ずっと 私を離さないで

ずっと

気が付けば 思い返せば幸せだった
貴方がいてくれたから

幸せ

気付いたことがある
神様がいるのなら
その人なりの幸せを考えて
その人に一番ふさわしい幸せをくれるって
だから貴方はもっと幸せになれると願う
いっぱい泣いたから いっぱい苦しんだから
世界で一番幸せになって欲しい

思うこと

たった2文字の言葉なのに
君には伝えられない
嫌われたら 拒否られたら?
傷つくことを恐れて不安になって
私の事をどう思っているの
どうしてこんなに切ないんだろう
たった2文字の言葉なのに
どうして言えないんだろう
たった2文字の言葉なのに

言の葉

いつまでも幸せに気付ける人でいて下さい
いつまでも幸せでいてください
失ってから気付いた
本当に君のことが大事だったと
大切で大好きだったと

届かないさよなら

好きだったよ ずっと
ありがとうって伝えたいのに
サヨナラもケジメも心の中
忘れたいのに
私の記憶のどこかが
貴方を覚えている

ずっと

ただ一人だけでいい
たった1人に愛されたい
沢山の恋の中から私を選んでほしい
それが難しくて
不甲斐ない私にいら立つ
誰よりも特別になる事の難しさ
どうしようもない
その事が私を不安にさせる
多分私は愚か者

愚か

君を嫌いになろうとした
でも無理だった
思い通りにならない事に怒って
大切なことに目をそむけてた
もう少し早く気付けば
君を失わなかったかな

もう少し

君の魅力は
僕だけが分かっていればいい
君の魅力は
僕だけは分かっているつもり

恋に想い出はいらない
忘れたいのに

UNTITLD

貴方はあの人をまだ想っている
もし誰と結ばれても永遠を誓っても
あの人を忘れられず
刺激と安定の狭間で愛を探すの?
忘れられる愛なんて無い 誰もが
貴方はまだ あの人を想っている
私の願いは 貴方の心が欲しい

届かない願い

私の最大の誇りは
貴方を愛したこと

誇り

好きだったから思う
恋愛に想い出なんていらないと
忘れたくない 忘れられない
届かなかった願い すれ違った想い
記憶の彼方に置いておきたい筈なのに
まだ貴方を想っている

想い出

迷ったフリして 悩んだフリして
貴方は逃げているだけ
大人になって勇気を隠して
傷つきたくないとの予防線
私の事をどう思っているの?

私は貴方が好き
私は貴方と恋がしたい
私は貴方が好きなのに
いつも願っている
この気持ちが届くのを

愛してほしい 求めてほしい
キス...

フリ

愛があるから生きていける
愛が無いと生きて行けない
全ては紙一重
平気そうでも 寂しいの
だけど誰でもいい訳じゃない
私は貴方を待っている
ずっと前から
貴方だけを想っている
胸に秘めた恋
この恋に貴方は気付かない

秘め恋

貴方にリサーチしてるのに
さり気なく”好き”と言ってるのに
貴方は気付かないフリをしているの?
鈍感!
なのに好きなの
ばか
それは貴方が?
いいえ きっと私が
私は恋に溺れた
抜け出せない 逃げられない
魔物のような泉から

私に振り向いて

”愛してる”なんて言わなくていいから
会いに来てくれますか
私の心を奪ってください 
私を襲う 全ての不安から 
貴方の愛で満たしてください
”愛してる”なんて言わなくていいから
たまには 私に甘えてください
貴方の背中は大きいけれど
ふいに寂しそうで 抱きしめたくなる
願いが叶うなら 想いが届くなら

想い

私に伝わるならいいわ
貴方にとって特別なお姫様なら
優しさも不器用でもいいの
私に伝わるならいいの
愛してるなんて言わなくてもいいの
その気持ちを感じるのなら
だから甘い言葉で誤魔化さないで
私を手放さないでくれたら良いの
たまに甘えたくなるから
その時だけ 優しく抱きしめて

私に伝わるなら

歌う貴方が好きすぎて
ときめいている 我慢できない
甘い声で私に囁いて
私の心をかっさらって
膨らむ気持ち 止める気も無い
どんどん大きくなる 片想い感情
ステディな関係 1名様だけ募集中
貴方の御応募お待ちしています

感情

貴方の事を想うと ときめいて
毎日が楽しい 色んな事にありがとう
寂しくないわ たまに泣いちゃうけど
私の心には貴方がいるから
胸に色づく 淡い恋心
不安になる時もあるから
寂しくないように 私を愛で包んで

恋心

私に愛を教えて
いつになっても分からない事ばかり
私に愛を教えて
いつだって貴方は優しいから
『ありがとう』何度でも伝えたい
私に恋を教えてくれたのは貴方

愛を教えて

恋をすると欲が溢れるのは何故?
恋をすると 嫌な私になるの
愛が欲しい 心が欲しい 愛されたい
良い子じゃいられない そんな余裕無い
私を許して下さい 恋に溺れた私を
もしも貴方に何かあったら私が助けたい
それ程までに 貴方の心が欲しい
届かない想い 苦しい恋煩い どうすればいい
だけどいつまでも貴方は傷つかないで願う...

恋煩い

辛い事があったの?
時間はかかるけど 
どうにかなるよ
生きることに必死な世界だけど
そこまでこの世は汚くない
死んで逃げる事より
どんな時も生きる事を選びなさい
種をまき水を与え
太陽の光で育って
心に負った傷と共に
今より大きくなって咲き誇りなさい
私はここで貴方をずっと見守っている ...

花になれ

私の愛ならあげる
貴方が欲しいなら何度でもあげる
私が欲しいのは
貴方との思い出が欲しい

傷ついても 好きだから
もうどうしようもない
未来の約束なんていらないから
この気持ち どうしたらいい


貴方を手放すことを恐れてて
貴方の気持ちが知りたくて
譲れない気持ちが...

AI

生まれ変わっても
また貴方と恋をしたい
そしたら 又 会えるから
本当は 今からでも
傷ついた恋の続きを待っている
届かない想い 伝えれない気持ち
最後だけ優しすぎるのよ貴方
それでも出会えて良かった
今は それだけ それだけ
叶わなかった恋は
冷たい風と共に
悲しみを連れていった

冷たい風

私はいつだって
貴方の気持ちが欲しいだけ
”愛し方が分からない”
そう言って言い訳してた
貴方の気持ちが欲しいから
疑って 期待して 傷ついて
貴方の気持ちが欲しすぎて
どうすれば良かったの?
願いが叶うなら
貴方の気持ちが欲しかった

涙の言い訳

安いプライドが邪魔をして
貴方に会いに行けなくて
素敵な私でいたいのに
心は不安と焦りだす
もう新しい恋してるのかな
私の事 覚えているかな
聴きたいことは山ほどあるけど
けじめとロマンで悩んでる
まだ貴方が好きなの
忘れられない恋なんて嫌だよ
胸の中に咲く愛の花
涙と希望で溢れてる

咲いてる花

会いに行きたい貴方に
会いたいのに もう会えない二人は
月日を得てようやく出会えたのに
2人の幸せの結末は 傷つけないようにと
手放したくないのに離れた終わり方
サヨナラした筈なのに
いつも貴方の事を想う
忘れたくない 忘れるはずがない
会いたいな でも会えなくて
お願いもう一度
貴方に会わせてほし...

キラキラ星

もう一度 会ってどうするの?
結末なんて分かっている筈なのに
もう一度 貴方に会いたい
貴方とHAPPYENDを未だ期待していて
諦めたくない
だけど 貴方の気持ちが欲しかった
私が何度も振り向かせたかった
貴方の温度計 私の心から離れたまま
私だけ 気持ちが高ぶっている
傷つきたくないのに
どうし...

恋の温度計

貴方を愛して良かった
貴方だから良かった
私は未だ 貴方に片想い
届かない想いを心に眠らせたのに
貴方を想う花が咲いている

愛して良かった

誰かの特別になりたかった
私は貴方を見つけて
貴方を手放さないと誓った

少しずつ知っていき
分かち合うことも 食い違うときも
喧嘩もしたけど忘れられなく
貴方を手放せないと感じた
いつから愛した いつから出会った
思い出せない 忘れる筈がない
心の中に鍵をかけてあたためて
優しく守ってい...

出逢い


貴方は分かっていない 知らなさすぎる
強がりも 意地も 分かってないから
欲望の果てに 女の子たちを泣かすのよ
女の子は強いけど 本当は弱いから
カッコつける前に女の扱い 勉強したら?
貴方が好きな私に腹立つ どうして貴方なの
私の心を放さないのは 

他にいい人はいくらでもいるし貴方より優しい人もいる <...

恋じゃない

私は大丈夫よ だから
貴方は貴方の心配をして
寂しさは蓄えて 会った時
いっぱい貴方に甘えるから
それまでは少し我慢 会いたいけれど
貴方に会えると思うとワクワクする
寂しさも涙も 空が私を慰める
”寂しい”なんて 言うのは駄目だね
少しだけ貴方も同じ気持ちなら良いのに
だけど 私は大丈夫 だから気にしないで...

大丈夫

私 幸せよ
貴方に逢えたもの

幸せ

私が可愛い女の子なら
貴方の心を手にしてた?
届かないはずなのに
貴方の心が欲しいと願い
夜空の星に涙した
可愛くなりたい 
優しくなりたい
ねぇ貴方の愛が欲しい
どうしたらいい
どうしようもない
私が願うのは貴方の気持ち
その願いは届かないのね
どんなに願っても

IF

貴方に夢中になりました
もっと早く気持ちに気付けていたら
私なりに可愛かった私を
少しでも早く貴方に見せる事も出来たのかな
そしたら 何かが変わっていた?
・・・なんて期待してしまう
きっと変わらない毎日
だけど私が一番素敵だった時を
貴方に見せたかった
愛の伝え方が分からない
絡み合う私の願いは ...

後悔

貴方の事が好きで
忘れられなくて苦しい
貴方の気持ち 考えると
これで良かったと想える
せめて まだ
貴方の事を祈らせて
伝えたい気持ちは「ありがとう」
出会えて幸せでした
大好き さようなら
幸せになってね

祈り

貴方を好きになって良かった
そう 心から想えるから
また 貴方と恋がしたい
そう 願ってしまう

秘めごと