好きって伝えて
いつか別れが来るなら
伝えないでこのまま
ずっと側に居れるほうが
幸せだって思った

見えない想い

一度きりの人生の中で、彼の腕の中に飛び込む勇気がまだほんの少しだけ残っていて良かった。

長い旅をしながらずっと探した、探しても見つからなかったこの空間。

やっと見つけた、彼の腕の中、柔らかくて穏やかに流れていく心地の良い時間をいつまでも見失わないように。。

これからもお互いの気持ちが消えないように大切にしていきたい。。

見えない想い