あなたが見てる景色を見てみたくて
こっそり、あなたの席に座ってみた。

そっと、触れたイス。
それだけなのに涙が溢れて
すごく、痛かった...。

卒業なんてしたくないよ

もう見ることさえ、できないんですね。

卒業

「またね」
君が言った。
ありがとう。
サヨナラ。

最後

「大切なものは失ってから気付く。」

この言葉
失う前に知りたかった。

失う前に,